OXY3690MP O₂濃度トランスミッタ

空気中酸素測定トランスミッタ

OXY3690MPおよびOXY3690MP-LO(オプション)は空気、ガス中の酸素濃度を測定し、4~20mAの信号を出力するトランスミッタです(オプションにて0~10V出力)。OXY3690MPは内蔵の酸素センサGOEL370で0.2~35.0vol.%O₂、OXY3690MP-LO(オプション)はGOEL381で≦0.2vol.%O₂および>35.0vol.%O₂の測定範囲に適しています。同時に温度測定も行え(出力なし、ディスプレー表示のみ)、酸素濃度に対する圧力補正機能(マニュアル入力)も備えています。

    ■ 特長
  • 推奨測定範囲0.2~35.0vol.%O₂、≦0.2vol.%O₂および>35.0vol.%O₂
  • 4~20mA電流出力(オプションにて0~10V電圧出力)
  • 温度測定・表示(-20.0~+50.0℃)
  • マニュアル入力圧力補正

型番製品名/製品説明

OXY3690MPO₂濃度トランスミッタ

OXY3690MP-LOO₂濃度トランスミッタ(オプション)
 

■ テクニカルデータ

測定範囲酸素濃度:0.0~100.0vol.%O₂
 OXY3690MP:推奨測定範囲0.2~35.0vol.%O₂(この範囲外では精度低下)
 OXY3690MP-LO:推奨測定範囲≦0.2vol.%O₂(および>35.0vol.%O₂)
温度:-20.0~+50.0℃
精度(本体)酸素:±(0.1%+1digit)
温度:±(0.1℃+1digit)
圧力補正500~2000hPa マニュアル入力
出力信号4~20mA(2線式-標準):RA[Ω]≦(UV[V]-12V)/0.02A
0~10V(3線式-オプション):RL>3000Ω
動作温度・湿度本体:-20~+70℃、0~95%RH(結露なきこと)
センサ:0~45℃、0~95%RH(結露なきこと)
保存温度本体:-20~+70℃
センサ:-10~+60℃
電源4~20mA出力用:DC12~30V、0~10V出力用:DC18~30V
寸法・重量本体:82×80×55mm ABS製
センサ:φ40×103mm M16×1ネジ(付属アダプタでチューブ接続可)

資料請求・お見積り