GODOX-200 光学式溶存酸素トランスミッタ

光学式2ch溶存酸素トランスミッタ

GODOX-200は溶存酸素と飽和酸素濃度の2ch出力を持つ、光学式センサを使った溶存酸素計です。光学式センサを使用しているため測定場所の水流がなくても測定することができます。出力信号は電流4~20mAまたは電圧0~5Vで、スイッチで簡単に切替えられます。温度・気圧補正も自動で行います。海水用のハウジングのバージョンも用意しています。

    ■ 特長
  • 光学式センサ
  • 溶存酸素、飽和酸素濃度の2ch出力
  • スイッチで出力の電流・電圧切替
  • 最長30mまでのケーブル長

型番製品名/製品説明

GODOX-200光学式溶存酸素トランスミッタ

■ テクニカルデータ

センサ光学式センサ
測定範囲(溶存酸素)0~20mg/ℓ
測定範囲(飽和酸素濃度)0~200%
精度(溶存酸素)±0.1mg/ℓ(1mg/ℓ未満)、±0.2mg/ℓ(1mg/ℓ以上)
出力4~20mA/0~5V(スイッチで切替)
応答速度τ₉₀<30秒
プロセスコネクション1”NPT
動作温度0~65℃
ケーブル長5m(標準)、10m、15m、30m
電源DC5~15V、約160mA
本体寸法φ42.1×225mm マウントφ28.0×70.5mm

資料請求・お見積り